アジャスター試験

アジャスター制度
 アジャスター制度とは、一般社団法人日本損害保険協会(以下、協会)に加盟する損害保険会社から委嘱を受け、「保険事故」の損害調査業務(自動車の物損事故による損害額や事故の原因・状況などの調査)を行う者で、協会にアジャスター登録された者を言います。

 アジャスターになるためには、アジャスター規則に定める所定の手続き(試験・研修等を含む)を経て、アジャスター登録されなければなりません。このアジャスター登録は、アジャスターの種類・ランク別に行われます。

新規登録(受験)申請の書類はこちらからご確認ください。

ランクアップ試験、更新登録など各種申請書類はこちらからご確認ください。

不明の点は「アジャスターQ&A」でご確認ください。

演習問題集の購入については「アジャスター試験演習問題集」でご確認ください。

新設:2012.4.1 更新:2016.9.16 (損害サービス企画部 試験・医研センターグループ)