2017年度「全国統一防火標語」募集
〜11月30日(水)締切、防火意識の啓発・PRに広く活用〜
【No.16-022】
(2016.9.16)

2016年度防火ポスターモデル 平 祐奈さん
2016年度防火ポスターモデル 平 祐奈さん

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長: 北沢 利文)では、家庭や職場・地域における防火意識の高揚を図ることを目的として、2016年9月16日(金)から消防庁と共催で2017年度の「全国統一防火標語」を募集します(募集要項参照)。

 入選作品は当協会が制作する約20万枚の防火ポスター(後援:消防庁)に採用し、当該ポスターは同庁の協力のもと、全国の消防署をはじめとする公共機関等に掲示されるほか、防火意識の啓発・PR等に活用されます。

 1966年度の募集から数えて、今回で52回目を迎えます。毎年多数の応募があり、2016年度の募集では全国から17,409点の作品が寄せられました。

 消防庁の統計によると、2015年中の火災発生件数は39,111件(前年比△4,630件)、総死者数は1,563人(前年比△115人)と、前年と比べて減少したものの、依然として多くの被害・犠牲者が出ています。火災発生件数を出火原因別にみると、たばこ・こんろ・たき火などの火の不始末など、日常生活での不注意が招いた火災が上位を占めています。

 火災の恐ろしさ、防火の大切さ、防火のポイントや手法などを簡潔に表現した斬新な作品をお待ちしています。

<参考>過去の入選作品(全国統一防火標語)と防火ポスターモデル

※防火ポスターのモデルとなることが、人気タレントへの登竜門になっています。※防火ポスターのモデルとなることが、人気タレントへの登竜門になっています。

2017年度全国統一防火標語募集要項
募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

応募方法

パソコン・スマートフォンから、お一人様何度でもご応募いただけます。
ただし、1回にご応募いただける標語は1点です。
※上記以外の方法での応募(団体による応募、はがきによる応募等)は、無効となります。

締切

2016年11月30日(水)

選考

2016年1月中旬〜下旬を予定

選考委員

石田 衣良 さん(作家)

消防庁関係者

当協会関係者

入選1点:賞金10万円、佳作4点:賞金1万円
一次選考を通過した応募者のうち、入選・佳作に該当しなかった20名様には、オリジナルQUOカード(1,000円分)を進呈

発表

2017年3月下旬に当協会ホームページ等で入選・佳作作品および入選・佳作入賞者を発表します。

※入選・佳作入賞者の氏名、年齢、住所(都道府県)を公表します。

※入選・佳作入賞者にはご本人に直接通知します。ただし、オリジナルQUOカードについては、発送をもって発表に代えます。

その他

・入選作品は2017年度の「全国統一防火標語」として、防火ポスターをはじめ、広く防火PRに使用されます。

・応募作品は未発表かつ、他のコンクールに出品していないものに限ります。

・入選・佳作作品の著作権は当協会に帰属し、作品は返還しません。

・応募作品は一定期間保管後に廃棄します。

・本募集で取得した個人情報は入選および佳作入賞の連絡・発表、オリジナルQUOカードの発送にのみ使用し、それ以外の目的で使用することはありません。