平成30年7月豪雨による災害に係る各種損害保険の事故受付件数について
【No.18-012】
(2018.7.20)

 この度の平成30年7月豪雨による災害により、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:西澤 敬二)では、7月17日(火)現在の平成30年7月豪雨による災害に係る事故受付件数について、取りまとめましたので、お知らせします。

平成30年7月豪雨による災害に係る各種損害保険の事故受付件数について

【2018年7月17日(火)現在:日本損害保険協会会員会社、外国損害保険協会会員会社等合計】
都道府県 事故受付件数
車両保険
(商品車含む)
火災保険 新種保険
(傷害保険含む)
合計
台数
(台)
証券件数
(件)
証券件数
(件)
件数
(件)
京都府 386 1,277 48 1,711
大阪府 31 1,104 107 1,242
兵庫県 125 1,602 59 1,786
和歌山県 297 272 4 573
岡山県 8,167 5,185 179 13,531
広島県 7,495 5,377 292 13,164
山口県 525 589 15 1,129
愛媛県 1,773 1,893 62 3,728
福岡県 4,117 3,607 272 7,996
その他 728 2,309 406 3,443
合計 23,644 23,215 1,444 48,303

※「事故受付件数」には、事故に関する調査のご依頼のほか、各種損害保険の補償内容・お客様のご契約内容に関するご相談・お問い合わせなども含まれる。

【ご参考】過去の風水害等による保険金支払例(2018年3月30日時点)

順位 災害名 地域 年月日 支払保険金(単位:億円)
火災・新種 自動車 海上 合計
1 平成3年台風19号 全国 1991年9月26日〜28日 5,225 269 185 5,680
2 平成16年台風18号 全国 2004年9月4日
〜8日
3,564 259 51 3,874
3 平成26年2月雪害 関東中心 2014年2月 2,984 241 3,224
4 平成11年台風18号 熊本・
山口・
福岡等
1999年9月21日〜25日 2,847 212 88 3,147
5 平成27年台風15号 全国 2015年8月24日〜26日 1,561 81 1,642
6 平成10年台風7号 近畿中心 1998年9月22日 1,514 61 24 1,599
7 平成16年台風23号 西日本 2004年10月20日 1,112 179 89 1,380
8 平成18年台風13号 福岡・
佐賀・
長崎・
宮崎等
2006年9月15日〜20日 1,161 147 12 1,320
9 平成29年台風21号 全国 2017年10月21日〜23日 1,146 71 1,217
10 平成16年台風16号 全国 2004年8月30日〜31日 1,038 138 35 1,210

※一般社団法人 日本損害保険協会調べ。

※千万円単位で四捨五入を行い、算出しています。そのため、各項目を合算した値と合計欄の値が一致しないことがあります。