契約するとき

あっ、そうなんだ! バイヤーズガイド

損害保険契約について、さらに詳しく知りたい人はここを
クリック!

<損害保険申し込みまでの流れ>

商品内容・重要事項等の説明

契約する保険に関する重要なことがら(重要事項)を記載した「契約概要」「注意喚起情報」をしっかり読み、補償される内容、補償されない内容をよく確認してください。

契約内容の説明・ニーズの確認

今から契約しようとする保険商品が自分のニーズに合っている補償内容であるかを確認するための書面(ご契約内容確認書またはインターネット画面)に記入することが必要な場合があります。

「新しい確認手続き」について

申込書等への署名・記名押印

説明内容等に十分納得してから、申込書等に正しい情報を記入し、よくご確認したうえで押印します。

  • 申込書に事実と異なる記載をしたり、告知書に事実を誤って記入したり、補償内容が重複するような他の保険契約があることを申し出ない場合は、契約が解除されたり、保険金が支払われない場合があります。

申込書写の受領

後から契約の経緯などを確認することができますので、受け取った申込書の写しなどの書面は、保険証券到着まで大切に保管してください。

保険料の払い込み

保険料が払い込まれていない場合、事故が発生しても保険金が支払われません。ただし、口座振替やクレジットカードによる保険料の払い込みなど一部の契約では、異なることがあります。

保険契約完了

「保険証券」や「クーリング・オフ」についてもご確認ください。

保険証券の確認
保険契約の申し込み後、損害保険会社から契約者に保険証券が送付されますので、契約内容を今一度ご確認ください。また、1ヵ月を経過しても保険証券がお手元に届かない場合は、保険会社に直接お問い合わせください。
契約のクーリング・オフ
クーリング・オフとは、契約の申し込み後であっても申し込みの撤回または契約の解除ができる制度のことです。損害保険契約では一般的に、契約期間が1年を超える長期契約について、クーリング・オフが可能となっています。
  • クーリング・オフをする場合は、申込日から8日以内に、ハガキなど郵送で保険会社に申し出る必要があります。
  • 契約するとき
  • 契約期間の途中
  • 保険証を請求する
  • 「契約から保険金の請求まで」のTOPに戻る