海外旅行保険

海外旅行保険とは? 海外旅行保険のポイント

海外旅行保険とは?

海外旅行中に被ったケガによる死亡・後遺障害・治療費用や、病気による死亡・治療費用のほか、賠償責任、携行品損害、救援者費用などを補償する保険です。海外旅行を目的として自宅を出発してから帰宅するまでの間に被る可能性のある各種の危険(リスク)を補償します。
海外旅行保険の補償の対象となる事故例は、次のとおりです。
1. 自分がケガや病気をしてしまった。
2. 他人にケガをさせてしまったり、他人のモノを壊してしまったりした。
3. 誤ってホテルの部屋を水浸しにしてしまった。
4. 持っていったカメラを落として壊してしまった。
5. ケガや病気で長期入院することになり、現地の病院に家族に来てもらった。
各種の危険(リスク)を総合的に補償する保険商品のほか、必要な補償だけを選んで加入する、いわゆるバラ売りの保険商品も用意されています。また、インターネットでの申込みにより保険料が割引される保険商品もあります。

損害保険の契約にあたっては、契約時の注意点などをまとめたパイヤーズガイドをご覧ください

「損害保険の解説」のTOPに戻る

  • 自賠責保険
  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 地震保険
  • 傷害保険
  • 医療保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 個人賠償責任保険
  • ペット保険