個人賠償責任保険

個人賠償責任保険とは? 個人賠償責任保険のポイント

個人賠償責任保険とは?

個人またはその家族が、日常生活で誤って他人にケガをさせてしまったり、他人のモノを壊してしまったりして、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害を補償する保険です。
補償の対象となる事故例は、次のとおりです。他人の「身体」や「モノ」に損害を与えた場合が対象となりますので、他人への名誉を傷つけたり、プライバシーを侵害したりしたといったケースは補償の対象外となります。
1. お店で、代金を支払う前に商品を落とし、壊してしまった。
2. 飼い犬を散歩中、飼い犬が他人をかんでケガをさせてしまった。
3. 野球のバットを振っていたら、そばにいた人にケガをさせてしまった。
4. 誤ってベランダから鉢植えを落とし、駐車中の他人の車にキズをつけてしまった。
5. 自転車に乗っていて、歩行者をはねてしまった。

損害保険の契約にあたっては、契約時の注意点などをまとめたパイヤーズガイドをご覧ください

「損害保険の解説」のTOPに戻る

  • 自賠責保険
  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 地震保険
  • 傷害保険
  • 医療保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 個人賠償責任保険
  • ペット保険