一般社団法人日本損害保険協会 Recruiting Site

エントリー

ヒトとシゴトを知る

安心して保険に加入できる社会を実現したい

募集・教育企画部 / 企画・運営グループ 嶋津 職員 (2018年入社)

保険業法の規定に基づき損害保険の販売(募集)ができる人のことを「損害保険募集人」(以下、「募集人」)といいます。損害保険という、一般消費者からは馴染みの薄い商品を扱っているため、消費者保護などの観点から募集人には一定の知識や資質が求められています。

私の所属する募集・教育企画部では、主に募集人に求められる適正な保険募集活動の推進のため、募集品質の確保・向上を図る業務を行っています。

具体的な業務としては、法令等や保険契約に関する知識を確認する「損保一般試験」の作成・運営や、社会環境に応じて変化する保険募集時のルールや注意点をまとめたガイドラインの整備、損保協会が認定する募集人資格の最高峰である「損害保険トータルプランナー」の運営・取得推進などが挙げられます。

日々多くのステークホルダーとの調整が必要になり、難しいこともありますが、募集分野は特に全社が共通となる領域のため、業界団体としての意義を感じやすく、業務の楽しさ・やりがいに繋がっています。また業務をしながら広く損害保険全体の知識が身につくため、自らの成長を実感することができています。

これからも引き続き、業務を通じて募集人の教育・サポートを行い、その先にいる消費者の損害保険に対する信頼感を向上させることにより、損保協会の目標とする「安心かつ安全な社会」の実現に貢献したいと思っています。

私たちが紹介します

エントリーはコチラ