一般社団法人日本損害保険協会 Recruiting Site

エントリーはこちら

ヒトとシゴトを知る

安全・安心に暮らせる社会の形成に貢献したい

業務企画部 / 防災・安全グループ 宇佐美 職員 (2016年入社)

私の部署では、交通安全、防災・減災、環境問題対策など、主に消費者啓発に関する事業を行っています。交通事故や自然災害は、いつ遭遇するか分からないため、「もしも」のための損害保険が経済的な備えとなります。一方で「備え」という観点では、災害や事故のリスクを知り未然に防止すること、発生した際の被害を軽減することも大切です。損害保険業界にとって、事故や災害の防止と被害軽減は迅速かつ適正な保険金支払いと同様に重要であり、その一端を担っているといえます。

私は主に、交通事故防止啓発事業を担当し、交通事故防止に関するホームページやチラシの作成に携わっています。例えば、交通事故防止啓発では、「全国交通事故多発交差点マップ」を損保協会ホームページ内で公開し、47都道府県別の人身事故件数ワースト5交差点を紹介しています。掲載情報を充実させるために警察庁や全国の地方新聞社に協力を得たり、新しいコンテンツの掲載に向けて打合せを重ねたりと、様々な関係者との調整を行っています。また、社内からの照会だけではなく、マスコミからの取材、一般の方からのお問合せなど、外部からも事業について尋ねられることが多くありますので、一つひとつ誠実に対応することを心がけています。

経験はまだまだ浅いですが、いつでも担当者としての考えを持つことを意識し、損保協会が実施する啓発事業が安心・安全な社会の実現に繋がることを信じて業務に取り組んでいます。

私たちが紹介します

エントリーはコチラ