「損害保険登録鑑定人」認定試験

2021年1月受験から、試験会場が増えます。

  • 2021年1月
    札幌、仙台、東京、さいたま、名古屋、大阪、広島および福岡の8都市(以下のとおり、受験者の居住地による指定制)

試験会場

受験者居住都道府県

札幌

北海道

仙台

青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島

さいたま

埼玉、群馬、栃木、長野、新潟、富山、石川

東京

東京、神奈川、千葉、茨城、山梨

名古屋

愛知、三重、岐阜、静岡、福井

大阪

大阪、奈良、和歌山、京都、滋賀、兵庫、香川、徳島

広島

鳥取、島根、岡山、広島、山口、愛媛、高知

福岡

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

2020年9月7日(月)3級損害保険登録鑑定人試験における福岡会場の中止に伴う措置について

振替受験を希望される方にお送り頂く書類

受験料の返還をご希望される方にお送り頂く書類

ご注意ください

(注)3級第1回目は、2020年7月1日(水)から2020年7月22日(水)まで受験申請を受け付けます。

3級損害保険登録鑑定人

3級認定試験実施要領

2級損害保険登録鑑定人

3級認定試験に合格し、3級登録鑑定人として登録されている方が対象です。

2級認定試験実施要領

1級損害保険登録鑑定人

2級認定試験に合格し、2級登録鑑定人として登録されている方が対象です。

1級認定試験実施要領

各級共通

テキスト・過去問題等

受験および登録申請書類

鑑定人Q&A

損害保険登録鑑定人

損害保険登録鑑定人とは、建物や動産の保険価額の算出、損害額の鑑定、事故の原因・状況調査などを行う専門家で、当協会の実施する認定試験に合格し、登録されている方をいい、1・2・3級の技能ランクがあります。
損害保険登録鑑定人認定試験に合格しさらに一定の公的資格を取得していれば「専門鑑定人A」または「専門鑑定人B」として同時に登録することが可能です。

希望する級の説明をよくお読みください。

不明の点は「鑑定人Q&A」でご確認ください。

テキスト等の購入については「テキスト・過去問題等」でご確認ください。

当協会は、認定試験に関する講習はいっさい行っておりません。

更新:2020.12.01(損害サービス企画部 試験・医研センターグループ)

サイト内検索