傷害保険

補償内容

日常生活でのケガに備える

ケガにより死亡したときや、入・通院したときに保険金が支払われます。

普通傷害保険の場合

交通事故で死亡
階段を踏み外してケガ
自転車で転んでケガ
サッカーをしていてケガ
料理をしていてヤケド
旅行中のケガ
仕事中のケガ

保険の対象はさまざま

保険の種類によって、保険の対象となる方はさまざまです。あなたにあった保険を選びましょう。

普通傷害保険
夫婦ペア総合保険
家族傷害保険
こども総合保険
女性保険

補償の範囲もさまざま

日常生活をカバーしている保険から、補償範囲を限定している保険までさまざまです。

日常生活(普通傷害保険、家族傷害保険)
交通事故に備える(交通事故傷害保険、ファミリー交通傷害保険)
自転車に乗っているとき(自転車総合保険)
国内旅行中(国内旅行傷害保険)
海外旅行中(海外旅行傷害保険)

ポイント

国内・海外問わず

普通傷害保険では、国内外問わず、日常生活におけるケガに対して保険金が支払われますので、安心です。

ケガだけでなく賠償責任などもカバー

最近の傷害保険では、ケガの補償だけではなく、賠償責任などに対しても保険金が支払われるものが増えています。日常生活の身近な危険をひっくるめてカバーすることができるのです。

海外旅行のときには、海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険では、ほかの傷害保険とは違い、旅行中の病気に対しても保険金が支払われます。また、旅行中の賠償責任や手荷物の損害、事故にあった場合にご家族が現地へ行くための交通費や現地滞在費などに対しても保険金が支払われますので、海外旅行に行くときは、海外旅行傷害保険に加入するようにしましょう。

更新:2016.11.17(業務企画部 地震・火災・新種グループ)

サイト内検索