リスク教育副教材のご案内

 我々の生活は様々なリスクに囲まれており、リスクに対する「気づき」および「適切な対策」は、「生涯の経済計画とリスク管理」や「資金管理とリスク」を考える上で重要な要素となっております。

 損害保険は、リスクによる有事の際の経済的な損害から自分自身を守るための有効な対策手段の一つであることから、その役割・機能を理解することが重要です。こうしたことを生徒に身近な自転車事故の例などを通じて分かりやすく理解してもらうため、当協会ではワークシート形式によるリスク教育副教材および副教材にかかる手引き(先生用)を作成しました。なお、実際に使用いただいた先生方のご意見やICT教育等の対応を踏まえてパワーポイント版を作成しましたので、ぜひご活用ください。

 「リスク教育副教材」の趣旨をご理解いただき、授業を実践していただける学校を募集しております。ご興味をお持ちの方はお気軽に下記お問い合わせ先までご連絡ください。

リスク教育副教材のご案内 表紙画像

実践方法

 生徒用のワークシートに生徒が直接記入してもらい、その内容について先生がパワーポイントや「教師用手引き」を見ながら解説するという一時限(約50分)で完結するプログラムです。
 ワークシートでは生徒が主体的に考える内容としており、また、「教師用手引き」では、解答のほか、解説や参考資料、授業展開案、指導上の留意点などを掲載しています。

入手方法

電話・FAX

 本教材を実施いただく学校には、無償にて希望部数を郵送で提供いたします。添付の申込シートに必要事項を記載のうえFAXいただくか、下記お問い合わせ先まで直接ご連絡ください。

リスク教育副教材申込用紙(中学用)(1.09MB)

リスク教育副教材申込用紙(高校用)(4.20MB)

PDFダウンロード

中学生向け副教材

生徒用ワークシート(1.98MB)

教師用手引き(13.1MB)

高校生向け副教材

生徒用ワークシート(1.23MB)

教師用手引き(8.52MB)

パワーポイント版ダウンロード

中学生向け副教材(7.80MB)

高校生向け副教材(2.18MB)

※パワーポイントの「ノート」機能により、「教師用手引き」に掲載している解説や指導上の留意点もご覧いただけますので、パワーポイントを投影しながら授業のポイントを確認することが出来ます。

その他

よりよい教材にしていくため、授業実践後に当協会所定のアンケートへの記入をお願いしております。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本損害保険協会 業務企画部 啓発・教育グループ

所在地
〒101-8335
東京都千代田区神田淡路町2-9
電話
03-3255-1215
※受付時間:平日9時15分〜17時(祝日・年末年始を除く)
FAX
03-3255-1236
メール
consumer@sonpo.or.jp

更新:2019.07.31(業務企画部 啓発・教育グループ)

サイト内検索