SDGsに関する取組み

日本損害保険協会は「安心かつ安全で持続可能な社会の実現」と「経済および国民生活の安定と向上」に資することを使命として「防災意識の啓発」や「交通事故の防止・軽減」等に取り組んでまいりました。2015年9月に国連サミットにて採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)は、持続可能な世界を実現するため2030年を期限とする17の目標と169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。これからも、日本損害保険協会はSDGsの達成に貢献すべく、会員会社とともに積極的に取り組んでまいります。

第8次中期基本計画とSDGsとの関連(マッピング)

日本損害保険協会では、第8次中期基本計画(2018~2020年度)において、過去100年の振り返りと今後の環境予測等を踏まえ、目指すべき4つの方向性を定めております。本計画で掲げている3か年の重点課題・重点施策をSDGsの観点から確認・整理しました。

一般社団法人 日本損害保険協会 第8次中期基本計画(2018~2020年度)

損害保険業界の将来に向けた取組みの方向性

1. 環境変化への迅速・的確な対応

新たな技術の出現や社会を脅かすリスクの変貌などの環境変化に迅速・的確に対応し、安心・安全な社会の形成やお客さまの利便性向上を図る。

2. お客さま視点での業務運営の推進

お客さまが損害保険に納得して加入し、より満足いただくために、保険会社・代理店の業務品質を向上させるとともに、お客さまの理解促進を図る。

3. より強固で安定的な保険制度の確立

損害保険が将来に向けて社会的役割を発揮していくため、保険制度の安定と保険契約者間の公平性の確保を図る。

4. 国際保険市場におけるさらなる役割の発揮

単一化・グローバル化が進む保険市場で、わが国の損保業界が競争力を確保するために、発言力や信頼性の向上を図る。

SDGsと関連する日本損害保険協会の主な取組み

1. ご高齢者への啓発に向けた取組み

新たな技術の出現や社会を脅かすリスクの変貌などの環境変化に迅速・的確に対応し、安心・安全な社会の形成やお客さまの利便性向上を図る。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 17の指標との対応
  • すべての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
動画(みんなで実践!交通事故防止)

高齢ドライバーや歩行者の交通事故防止に役立つ動画です。

冊子・チラシ

高齢者の安心・安全に役立つ冊子・チラシを掲載しています。

安心・安全な生活に向けてリスクから高齢者を守る3つのポイント

安心・安全な生活に向けてリスクから高齢者を守る3つのポイント

高齢者の交通事故注意喚起チラシ

高齢者の交通事故注意喚起チラシ

住宅の修理に関するトラブルにご注意

住宅の修理に関するトラブルにご注意

2.損害保険リテラシー向上の推進

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 17の指標との対応
  • 貧困をなくそう
  • 質の高い教育をみんなに

3.災害・事故・犯罪の防止・軽減に向けた取組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 17の指標との対応
  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう
ぼうさい探検隊

わがまち再発見!ぼうさい探検隊

「ぼうさい探検隊」とは、子どもたちが楽しみながらまちにある防災・防犯・交通安全に関する施設や設備などを見て回り、身の回りの安全・安心を考えながらマップにまとめ発表する、実践的な安全教育プログラムです。

動画で学ぼう!ハザードマップ

4.技術革新への対応に向けた取組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 17の指標との対応
  • すべての人に健康と福祉を
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

5.環境問題への取組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 17の指標との対応
  • 気候変動に具体的な対策を

6.国際保険市場における取組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 17の指標との対応
  • 貧困をなくそう
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

「行動規範」の改定

大規模な自然災害の発生・増加、テロやサイバー攻撃など様々な社会的課題が顕現化する中で、損害保険事業の使命である「安心かつ安全で持続可能な社会の実現」と「経済および国民生活の安定と向上」に資する会員各社の取組みをより一層推進していくため、日本損害保険協会は行動規範を2018年12月20日に改定いたしました。会員各社は今回改定した「行動規範」を尊重し、個々の経営方針のもとSDGs達成に貢献すべく、積極的に取り組んでまいります。

日本損害保険協会の行動規範

「SDGsフォーラム」の開催

日本損害保険協会および生命保険協会は、保険業界全体のSDGs達成に向けた取組みを後押しするため、両協会共同で2019年1月23日(水)にイイノホール(千代田区内幸町2-1-1)で「SDGsフォーラム」を開催いたします。本フォーラムでは、保険業界として果たすべき社会的役割をSDGsの観点から再確認するとともに、社会・経済環境の構造的変化を踏まえ、どのような貢献ができるのかを議論し、SDGsに掲げられている課題に対する取組みを強化していきたいと考えております。

関連団体のSDGs情報

日本損害保険協会および生命保険協会は、保険業界全体のSDGs達成に向けた取組みを後押しするため、両協会共同で2019年1月23日(水)にイイノホール(千代田区内幸町2-1-1)で「SDGsフォーラム」を開催いたします。本フォーラムでは、保険業界として果たすべき社会的役割をSDGsの観点から再確認するとともに、社会・経済環境の構造的変化を踏まえ、どのような貢献ができるのかを議論し、SDGsに掲げられている課題に対する取組みを強化していきたいと考えております。

(公財)損害保険事業総合研究所

調査報告書「諸外国の保険会社等による ESG および SDGs への取組」を発刊しました。

更新:2019.06.28(経営企画部 企画グループ)

サイト内検索