保険監督者国際機構(IAIS)の概要

 保険監督者国際機構(IAIS)は、1994年に設立され、200以上の国・地域の保険監督当局(メンバー)で構成されております。

 IAISの主な活動は以下のとおりです。

1)保険監督当局間の協力の促進
2)保険監督・規制に関する国際基準の策定および導入促進
3)メンバー国への教育訓練の実施
4)金融セクターの他業種の規制者等との協力

 日本からはメンバーとして金融庁が参加しており、当協会もステークホルダーとして積極的に関与する方針を掲げております。

IAIS概要説明資料(PDF)

更新:2021.06.04(国際企画部 業務グループ)

サイト内検索