親子で学ぶ 防災・減災ピクニックのご案内

必ず来る、その日のために 家族の防災力を高めて、将来に備えよう

 日本損害保険協会中部支部(委員長:赤木 匡:三井住友海上火災保険株式会社 執行役員(中部・北陸担当))は、7月31日(日)に愛知県の日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院で、親子で防災・減災を楽しく学ぶ「防災・減災ピクニック」を実施します。
 本イベントは2016年から実施しており、新型コロナウイルスの影響で開催できなかった一昨年を除き、今年度で6回目の開催となります。

 名古屋大学の 福和 伸夫 名誉教授をナビゲーターに迎え、今後30年以内に発生すると言われている南海トラフ巨大地震などの自然災害について、親子で体験・体感しながら防災・減災を学ぶことにより、家族の防災力を高めることで、将来に備えるためのプログラムとなっています。

 また、昨年度に引き続き、日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院の協力により、災害医療拠点や救急車の見学などもできます。多くのご家族のご参加をお待ちしています。

【開催概要】*参加費無料

日時
場所
定員
申込方法
2021年度の防災減災ピクニックの様子①
2021年度の防災減災ピクニックの様子②
サイト内検索